泉区:泉中央つばめっこ

事業所紹介

泉中央つばめっこは、平成19年9に開設しました。
主に、泉区泉中央、七北田、市名坂、将監、高森地区などに住んでいる子ども達が利用しています。

職員配置等(平成29年6月現在)

職種 職員数 資格等
管理者 1名(常勤) 掲載の準備中です。
児童発達支援管理責任者 1名(常勤) 児童発達支援管理責任者研修修了
保育士または指導員等 1名以上(常勤)
3名以上(非常勤)
掲載の準備中です。

 

利用者アンケート

このアンケート調査は、厚生労働省で示されている「放課後等デイサービスガイドライン」、「事業者向け放課後等デイサービス自己評価票」、「保護者等向け放課後等デイサービス評価表」を参考に実施しています。
また、アンケート調査を通じて、「利用者(保護者を含む)の現状を把握すること」、「今後のつばめっこ活動における『子どもの放課後の過ごし方』、『つばめっこ放課後等デイサービスの在り方』等について検討していきたいと考えています。


活動の様子(10月)
※ 過去の記事は、つばめっこホームページBNに掲載しています。

<お菓子探しゲームで大健闘>

10月と言ったら、ハロウィン!
ハロウィンと言ったら、
“お化けに仮装した子ども達が家々を回り、お菓子を貰う行事”
<本来のハロウィンの行事の意味合いと程遠いような・・・・・・・(笑)>

ということで、
10月25日(水)から10月31(火)の一週間をハロウィンウィークと称し、
“お菓子探しゲーム”を開催!!

さて、さて、今回のターゲットは、
“かわいいお化けの絵が描かれたオレンジ色または黒色の袋を1つ”
気になるその中身は、チョコレートにキャンディ・・・・・・・・・・・など、
たくさんのお菓子が!

子ども達は、畳が敷かれた場所に集まり、真剣な表情でゲームのルールを聞き・・・・・
その後、スタッフの“もう、いいよ”の合図があるまで玄関にて、しばし待機。
待っている時の子たちは、“どこにお菓子があるのかな~”と、
いろいろ推理を働かせている様子!?

いざ、“もう、いいよ”の合図の掛け声が室内にコダマすると・・・・・
どの子も元気いっぱいに玄関より飛び出し、ゲームスタート!

推理が的中したのか、本棚の本の隙間から直ぐに見つけだす子。
はたまた、おもちゃの引き出しから発見する子など、
早い時間でゲットした子は多くいましたが、中には・・・・・・
“お菓子は、どこかな~?”と大声を出しながら、
時間をかけて、部屋中くまなく探す子も・・・・

発見するスピードは違えども、最後まで諦めず探して、全員無事にお菓子をゲット!
どの子も袋を見つけ出した時は、“満面の笑顔”を咲かせ・・・・・
最後は、“いただきます”の挨拶とともに、みんなのお腹の中へ。

そんな、ハロウィンウィークでした!


周辺地図


泉中央つばめっこ
〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央2丁目19-10 日泉パーキングビル内 TEL.022-371-0760
仙台市市営地下鉄:泉中央駅「イズミティ21前出口」から歩いて約2分